カテゴリ:構造計算



新築 · 2020/04/25
前回からの続きです。構造計算が不得手な建築士がいることなどをお伝えしました。 そのような建築士が木造住宅を設計できる理由は

新築 · 2020/04/24
本日のタイトル「構造知識の低い設計者による新築あります」としました。 仙台市内の住宅地にそのような建売物件の看板があったら購入したいでしょうか? それでは構造知識の低い設計者によるリフォーム工事はいかがですか? 建築士だったら大丈夫だと思われがちですが実際のところそうではありません。

新築 · 2020/04/23
木造2階建ての注文住宅を新築する前に知っておきたい「建築確認及び検査に係る特例」。この制度を用いて木造2階建ての注文住宅を新築していることが多いのでどのような対応をしているのかを業者に確認してください。

新築 · 2020/04/22
近年、地震被害が全国各地にて発生しており、宮城県では長町利府活断層による大地震発生の懸念も高まっています。そのような中で注文住宅を新築する際には「耐震等級3クラス」という言葉を広告宣伝等でよく見かけるようになりました。地震に強い家とは、どのような家なのか?構造なのか?という以前に抑えておいて欲しいポイントを記事にしました。

令和に入って最初の師走です。初冠雪そして初雪のニュースが各地から次々に入り、この冬の降雪がどのようになっていくのか気になるところです。近年、大雪での災害が増えているような印象です。

新築 · 2019/11/11
2011年3月11日14:46に発生した東北地方太平洋沖地震(震度7)から2019年8月4日19:23に発生した福島県沖の震度5弱の地震までに気象庁の震度データーベース検索によると震度5弱以上の地震は全国各地にて合計176回発生しています。

新築 · 2019/10/23
2017年1月25日にNHK「あさいち」にて「あなたの家は大丈夫? 住宅耐震の落とし穴」として住宅の耐震性についての特集が放送されていました。番組では熊本地震で起きた木造住宅の倒壊原因として「直下率」を取り上げており、「直下率」が低いことが理由で倒壊していると説明していました。これをきっかけに「直下率」という聞き慣れない言葉が認知されるとともに、その波紋が拡大していきました。

新築 · 2019/02/11
特徴のあるデザインで楽しく住まえるスキップフロア。スキップフロアは、建物のタテの空間を段差によって連続的に使い、特徴のあるデザインです。空間が広く感じます。アクティブな住生活を好む方に人気の高い間取りです。

新築 · 2019/01/25
こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は 大雪で家がつぶれてしまうのは というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○仙台が雪国に?

新築 · 2019/01/13
こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は 吹き抜けが落とし穴!? というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○吹き抜けを落とし穴にした! ではありません

さらに表示する