カテゴリ:構造



新築 · 2020/04/24
本日のタイトル「構造知識の低い設計者による新築あります」としました。 仙台市内の住宅地にそのような建売物件の看板があったら購入したいでしょうか? それでは構造知識の低い設計者によるリフォーム工事はいかがですか? 建築士だったら大丈夫だと思われがちですが実際のところそうではありません。

新築 · 2020/04/22
近年、地震被害が全国各地にて発生しており、宮城県では長町利府活断層による大地震発生の懸念も高まっています。そのような中で注文住宅を新築する際には「耐震等級3クラス」という言葉を広告宣伝等でよく見かけるようになりました。地震に強い家とは、どのような家なのか?構造なのか?という以前に抑えておいて欲しいポイントを記事にしました。

その他生活関係 · 2019/12/29
12月に入ってから宮城県内そして仙台市内にて火事のニュースが連日のように飛び込んできます。 それも木造住宅。「どうしてこうも木造住宅ばかりが火事に?」となってしまいますが、

新築 · 2019/11/10
沖縄の首里城が燃え落ちていく映像には多くの人が目を覆いたくなる気持ちになったのではないでしょうか。昨年、見学しており、漆塗りの柱などがとても印象的でした。再建への話が出てくるの中で、瓦を復元した職人さんがいないことなどニュースになっていました。更に問題として浮上してきたのが木材の調達のようです。

新築 · 2019/10/23
2017年1月25日にNHK「あさいち」にて「あなたの家は大丈夫? 住宅耐震の落とし穴」として住宅の耐震性についての特集が放送されていました。番組では熊本地震で起きた木造住宅の倒壊原因として「直下率」を取り上げており、「直下率」が低いことが理由で倒壊していると説明していました。これをきっかけに「直下率」という聞き慣れない言葉が認知されるとともに、その波紋が拡大していきました。

新築 · 2019/01/04
こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は ヒノキが強いって本当? というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○無垢材、それも高級木材のヒノキが最も優れている?

新築 · 2018/12/01
こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は 耐震等級を知らずに新築してはダメ!? というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○大地震に備える! 住み続けられる家と住み続けられない家!?...