カテゴリ:木造住宅



新築 · 2020/04/23
木造2階建ての注文住宅を新築する前に知っておきたい「建築確認及び検査に係る特例」。この制度を用いて木造2階建ての注文住宅を新築していることが多いのでどのような対応をしているのかを業者に確認してください。

新築 · 2020/01/23
戸建住宅の新築をご検討されている方で将来、子供の成長や独立によって間取り変更を考えられているのであれば、おすすめは在来工法です。 子供が小さな間はひと部屋にしておき

木造住宅は、木が腐って長持ちしないけれどもヒノキなら強いから大丈夫というような話が常識化してきたのが、これまでの住宅業界です。確かにヒノキやヒバなどの高級木材は、独特の匂いのもととなるフェノール性成分により腐りにくい性質ではあります。しかし、腐らない訳ではありません。

全国各地にて自然災害が発生するので「その時はその時!」と開き直るというか「どうせ死ぬんだから」と覚悟を決めたかのようなお話をされる方にお会いすることがあります。住宅の耐震性能に不安があるものの売り込まれたくないという気持ちがそのような表現へと繋がっているのかもしれません。しかし、そのもしもの時が

戸建て住宅は厄介さと付き合う事でもあります。ご近所付き合い、町内会の班長、ゴミ置場の清掃当番、町内の一斉清掃活動など。庭のメンテナンスも必要になります。新築すると芝を植えたりしますが、庭土が芝に向いていれば緑一面の庭になるものの夏になると芝刈りが結構大変です。 

新築 · 2019/11/10
沖縄の首里城が燃え落ちていく映像には多くの人が目を覆いたくなる気持ちになったのではないでしょうか。昨年、見学しており、漆塗りの柱などがとても印象的でした。再建への話が出てくるの中で、瓦を復元した職人さんがいないことなどニュースになっていました。更に問題として浮上してきたのが木材の調達のようです。

新築 · 2019/10/23
2017年1月25日にNHK「あさいち」にて「あなたの家は大丈夫? 住宅耐震の落とし穴」として住宅の耐震性についての特集が放送されていました。番組では熊本地震で起きた木造住宅の倒壊原因として「直下率」を取り上げており、「直下率」が低いことが理由で倒壊していると説明していました。これをきっかけに「直下率」という聞き慣れない言葉が認知されるとともに、その波紋が拡大していきました。

新築 · 2019/09/23
先日、全国ネットの報道番組にて、自宅の近く(仙台市泉区高森)に木造の高層マンションが建築されたことが取り上げられていました。木造は火災に弱いというイメージが強い中で、燃えにくい木造建築技術の進化によって状況が変わってきたことが取り上げられたのです。

新築 · 2019/02/04
木造住宅、鉄骨造住宅、鉄筋コンクリート造住宅、さまざまな構造の住宅が日本で造られています。最も多く造られ続けてきたのが木造住宅です。木造が日本の風土や持続可能な環境のために有効であり、住宅購入を検討されているかたへおすすめな理由を記事にしました。