カテゴリ:性能向上リフォーム



先日の国会にて成立した令和元年度補正予算により、補助対象を拡充した「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の補助金の募集が始まりました。「自宅をリフォームして補助金が貰えるの?」と疑問に思われる方が結構いらっしゃいます。

戸建住宅とマンションでは、どっちの方がリフォーム費用が多くかかるの?これは、いずれもリフォームを行う範囲によって差が大きくなってしまうので正しい答えがありません。

日本はすっかり核家族化し、更に1人での生活を過ごす「おひとりさま」とい う言葉が定着しつつあります。転勤で単身赴任になるとそれぞれの生活になってしまうので単家族という表現にもなるみたいです。それでは、「核家族の対義語は何でしょう?」と質問されると

戸建住宅のリフォームにおいて難易度が高いと言われるのが「耐震性能」「省エネ性能(断熱性能を含む)」「劣化性能」を向上させるリフォームです。そのリフォーム工事にて住宅の基本性能等を向上させる上では調査が必ず必要です。

戸建住宅の耐震性は、新築した当時の建築基準法により旧耐震基準・新耐震基準・現行耐震基準の3つに区分されます。平成28年熊本地震では比較的新しい住宅も被害を受けています。それは、どのような耐震性能で建築したのかで大きな違いになっていることが分かってきました。わかり難いと言われる住宅の耐震診断そして耐震補強について解説していきます。

戸建住宅の耐震性は、新築した当時の建築基準法により旧耐震基準・新耐震基準・現行耐震基準の3つに区分されます。平成28年熊本地震では比較的新しい住宅も被害を受けています。それは、どのような耐震性能で建築したのかで大きな違いになっていることが分かってきました。わかり難いと言われる住宅の耐震診断そして耐震補強について解説していきます。

戸建住宅の耐震性は、新築した当時の建築基準法により旧耐震基準・新耐震基準・現行耐震基準の3つに区分されます。平成28年熊本地震では比較的新しい住宅も被害を受けています。それは、どのような耐震性能で建築したのかで大きな違いになっていることが分かってきました。わかり難いと言われる住宅の耐震診断そして耐震補強について解説していきます。

戸建住宅の耐震性は、新築した当時の建築基準法により旧耐震基準・新耐震基準・現行耐震基準の3つに区分されます。平成28年熊本地震では比較的新しい住宅も被害を受けています。それは、どのような耐震性能で建築したのかで大きな違いになっていることが分かってきました。わかり難いと言われる住宅の耐震診断そして耐震補強について解説していきます。

戸建住宅の耐震性は、新築した当時の建築基準法により旧耐震基準・新耐震基準・現行耐震基準の3つに区分されます。平成28年熊本地震では比較的新しい住宅も被害を受けています。それは、どのような耐震性能で建築したのかで大きな違いになっていることが分かってきました。わかり難いと言われる住宅の耐震診断そして耐震補強について解説していきます。

戸建住宅の耐震性は、新築した当時の建築基準法により旧耐震基準・新耐震基準・現行耐震基準の3つに区分されます。平成28年熊本地震では比較的新しい住宅も被害を受けています。それは、どのような耐震性能で建築したのかで大きな違いになっていることが分かってきました。わかり難いと言われる住宅の耐震診断そして耐震補強について解説していきます。

さらに表示する