カテゴリ:戸建住宅



本日は、戸建住宅にお住まいの方向けに 「木造住宅の耐震化は重要」というテーマにて記事を作成しました。

本日は、家を長持ちさせたいあなたへ 「家の塗装は本当に必要ですか?」というテーマにて記事を作成しました。

本日は、土地探しをしているあなた向けに「仙台の地価はどうなるのか」というテーマにて記事を作成しました。

令和2年6月26日に公表された令和2年3月・令和2年第1四半期分不動産価格指数(季節調整値)によると全国の住宅総合は前月比0.1%増の114.2(前年同月比0.7%増)、住宅地は99.0(対前月比3.2%減)、戸建住宅は102.0(対前月比0.8%増)、マンション(区分所有)は151.7(対前月比0.5%増)でした。

新築 · 2020/04/06
これまで仙台市では、北部の泉区や南部の太白区に住宅団地が多く造成されていましたが、仙台市地下鉄東西線が開通したことにより東部にも住宅が増加しつつあります。また、マンションも仙台市中心部に次々に建築されているため、住宅購入において選択肢が多くなってきました。

次の図は三大都市圏の注文住宅、分譲戸建住宅、中古戸建住宅、それぞれの購入価格と年収倍率の推移です。

仙台市内にこれから住宅を購入しよう、仙台市内の持ち家を売却しようと考えている方は、仙台市内の不動産価格の動向は気になるところですよね。最新の不動産価格指数動向について記事にしてみました。

その他生活関係 · 2020/01/15
先日、大手ハウスメーカー3社が経営統合することが新聞報道されていました。 経営統合により業界2位の棟数になるそうです。 外観では大きな差がないような印象かもしれませんが、構造・工法が違うハウスメーカーが経営統合するメリットとは、どんなことなのか? プレハブ化の工場も統合されるのか? 現場の下請け業者や職人にも影響が及ぼすことになるのか? 住宅業界そして不動産業界にどのような影響を及ぼすのか? 新年早々いろいろと気になるニュースです。

前回は、戸建住宅において注文住宅と建売住宅そして中古住宅における購入者の選択理由について記事を配信しました。 今回は、同じようにマンションについて記事をまとめてみます。

令和元年11月27日に国土交通省が不動産価格指数(令和元年8月・第2四半期分)を公表しました。

さらに表示する