ブログカテゴリ:地震



その他生活関係 · 2020/02/17
この12日に宮城県では震度4の地震がありました。2019年には、日本全国で震度4以上の地震が40回ありました。震度6強が1回、震度6弱が2回、震度5弱が6回、震度4が31回です。今年は12日の福島県沖を震源とする地震含め震度4以上が8回発生しています。

東日本大震災の折に住まいに被害があったものの地震保険に加入していなかったために、修繕費用等の持ち出しが大きすぎて十分な修繕等が出来ないまま生活を続けていらっしゃる方が少なくなりません。夏暑く冬寒いという状況に、不便さ、不自由さが加わり危険性が増した生活になっているケースも見受けられます。

今回の台風19号では、竜巻のようなものが発生して普通乗用車が飛ばされたり、屋根が飛ばされたりしています。10月12日18時34分に、千葉県にて震度4の地震が発生しました。巨大な台風の暴風雨圏の真っ只中にあって地震が発生という、これまでに起こり得なかった自然災害が発生するようになってしまいました。

家を購入するとセットで加入するのが一般的な火災保険。生命保険と同じように価格の安いネット加入が増えている様子。営業マンの人件費が不要になることでコストダウンになっているようですが、状況に応じて選択した方がいい場合も。

先週から今週にかけて大雨が続いて鹿児島県では土砂崩れなどの被害を受けています。地震・台風だけでなく自然災害が増えている昨今、住む場所によってその後の生活に大きな影響を及ぼしています。住宅購入前に抑えておきたいポイントのひとつを本日はまとめてみました。

熊本地震後から住宅新築においては、耐震等級3クラスが増えています。既存住宅においても耐震診断、耐震補強工事にて安全度を高めることがリフォーム工事でも必要になっています。

新築 · 2019/01/12
こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は 瓦屋根が地震に弱いはウソ? というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○地震による瓦屋根被害による営業トーク

その他生活関係 · 2018/12/05
こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は 家の近所にある危険なブロック塀 というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○ふたたび大地震にてブロック塀が倒壊した 買い物や通勤通学で普段よく通る道沿いに法令不適合なブロック塀があるかもしれません。...