ブログカテゴリ:分譲マンション



図は国土交通省が公表した分譲マンションストック戸数です。平成30年末時点でマンションストック総数は約654.7万戸になりました。折れ線グラフがストック戸数の推移であり、着実にストック数が増加していることが図より分かります。

9月2日の日本経済新聞朝刊3面に「マンション 中古が主役」という記事が掲載されました。今回は、新築よりも中古が主流になったマンションについて簡単にまとめてみました。

東日本大震災後から続々と供給が続いてきた仙台市内の新築分譲マンションですが、「そろそろ価格が下がるのでは?」 と言われながらもなかなか落ちてきそうもない状況のようです。「いつが買い頃なの?」と質問を受けることがありますが、

仙台市内の分譲マンションの価格動向から考える住宅取得について