カテゴリ:相続



本日は、相続で親の住宅を取得する方向けに「家の近くだからと安心してはいけない」というテーマにて記事を作成しました。

本日は、相続で親の住宅を取得する方向けに「賃貸にするなら駅近が重要」というテーマにて記事を作成しました。

本日は、将来計画をお考えの方向けに「資産があると思っていなかったのに相続トラブルに巻き込まれた3つの事例 その1」というテーマで記事を作成しました。

本日は、実家に誰も居住していない方向けに「特定空き家の状況」というテーマにて記事を作成してみました。

その他生活関係 · 2020/11/10
本日は、相続した親の家を売却予定の方向けて「3000万円の特別控除を受けよう」というテーマにて記事を作成しました。

前々回、前回と親から相続した空き家についての記事をお伝えしました。親の家を相続した時に相続税を納めているのに 売却して現金化したらどうして所得税がかかるのか? という疑問を持たれた方が いらっしゃいました。

前回の記事への補足です。親から相続した住居が空き家になっていた場合に「空き家の譲渡所得3,000万円の特別控除制度」を利用すると、家屋または土地の譲渡所得から最大3,000万円まで控除を受けることができます。

今回は、親の家を相続した方が残念な思いをされたケースについてお話します。 古い家でしたが、親が適切なリフォームをしていたので、賃貸にしようと考えていました。ところが

人口100万人を越え、中心市街地に次々と分譲大規模マンションが新築され仙台市泉区の郊外には分譲開始が待たれる大規模団地が造成されている仙台市ですが、新築物件の供給が進む一方で空き家も増加しているのです。

全国各地、都会も地方も市街地も郊外も田舎も仙台市内でも空き家の増加が続いています。空き家の増加による社会問題が深刻化しつつありテレビ番組でも空き家問題が何度も取り上げられています。

さらに表示する