カテゴリ:物件



仙台市内で通勤を便を考えて仙台市地下鉄沿線で土地探しをしている内に消費税が10%になってしまい、それから半年過ぎても望んでいるような土地が見つからない。

前回は、不動産価格指数について東北地方のマンション(区分所有)の不動産価格指数が全国でトップの情報をお伝えしました。国土交通省の不動産価格指数(令和元年8月・第2四半期分)に先立って同年11月15日に同じく国土交通省より令和元年第3四半期の地価LOOKレポートが公表されています。

ご好評いただいている「物件提案ロボ」 ですが、「新しい物件情報が送られてくるのはいいんだけれども、すでに売り出し中になっている物件について、わざわざ店まで行かなくても分かる方法がないの?」

2019年10月1日に【フラット35】制度が変更になりました。中古住宅購入で【フラット35】を利用しようとした場合に物件の適合証明書が必要です。今回の制度変更により、その適合証明書を必要としない物件が増えたのです。

住宅を購入したい時。住宅を売りたい時。そんな時にはどこに頼むのか?コンビニとか、スーパーとか、カフェとかと違って普段づかいの店ではないため、やっぱりネットだよりになりますよね。 「家が欲しい」「住宅を買いたい」「住宅を売りたい」と入力して検索してみると

スマホで物件探しが簡単にできるようになって、売り物件の価格比較や立地比較など、様々な条件で欲しい物件を探せるようになっています。そのような中で驚くような安い価格の物件が見つかることも。

仙台市内でも入札が行われる住宅の競売物件があります。安い価格に興味を引かれるところですが、競売になるまえに任意売却される物件もあったりします。そのような物件を購入するには。

仙台市内に土地を探そうとすると、価格が高い物件ばかり。いいなぁと思うと建築条件付きだったり。仕方なく戸建住宅を諦めてマンションを購入というパターン。本当に仙台の土地は高いのか。

戸建新築を検討する際に土地が見つからずに計画がなかなか進まないというケースは少なくありません。しかし「土地がない」という言葉は、昔からよく耳にする言葉なのです。他の大都市と仙台の土地価格の比較から、土地価格について考えてみましょう。

こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は リビングを広くした時の危険性を解決 というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○中古住宅+リフォーム物件探し...

さらに表示する