カテゴリ:業者選び



先月から今月にかけて大手企業より50歳以上や45歳以上の社員向けの早期退職者募集が発表されていました。 私はこの11月に56歳になりました。社会に出たばかりの頃には、「新人類」と呼ばれやる気がない世代としてくくられていました。

リフォーム工事をどこに頼んだら良いのか分からない、決められないと悩まれる方が沢山いらっしゃいます。新聞折込のチラシやインターネット検索などにて「リフォーム相談会」や「リフォームセミナー」「完成見学会」などのイベント告知が目白押しで、どこに行くのがいいのかなども迷われる方が少なくありません。仙台市にはリフォーム工事を営む業者が1000社を超えていると言われ、ホームセンターや家電量販店もリフォームコーナーを設置して営業しています。

リフォーム工事を検討している際に、複数の業者から提案を受けた方がよいと(一社)住宅リフォーム推進協議会並びに国土交通省住宅局によって発行されている「住宅リフォームガイドブック」に書かれています。

令和元年度版「住宅リフォームハンドブック」がリリースされました。これは一般社団法人住宅リフォーム推進協議会が毎年発行しているものです。

規制緩和の時代に規制強化する訳にもいかず、無許可業種でも営業できるリフォーム工事が多いことが悪徳・悪質業者が多い要因。リフォーム工事は業者選びが最も難しいことが、紹介ビジネスが活躍する土壌にもなっています。

新築もリフォームも業者選びが重要です。プロですら同業者の見積書だけで比べるのが難しいものです。消費者が業者選定する上で参考になる住宅業者の許認可等のひとつについて記事にしてみました。