カテゴリ:業者選び



本日は、これから住宅購入やリフォームをお考えの方に「業者の違いの見分け方」というテーマにて記事を作成してみました。

新築 · 2021/01/26
本日は、住宅購入予定のあなたへ「住まいづくりはパートナー探し」というテーマにて記事を作成しました。

本日は、これからリフォームを計画しているご家庭向けに「相見積で何を比較するのか」というテーマにて記事を作成しました。

本日は、リフォームをご検討のお客様向けに「リフォームかし保険制度を扱えない業者に注意」というテーマにて記事を作成しました。業者選びに困っている方、業者に騙されたくない方、安心できるリフォーム工事をされたい方には、ぜひ読んでいただきたい情報です。

本日は、リフォームを検討しているあなたに「国交省・経産省後援のリフォームイベント」というテーマにて記事を作成してみました。

TOTOとかLIXILなど住設機器メーカーの営業車には社名がすぐに分かるLOGOマークが貼ってあります。 他の業種でも大手企業の営業車の多くにもやはり社名が分かるLOGOマークが貼ってあります。 しかし、大手ハウスメーカーや大手不動産会社の場合には、

先月から今月にかけて大手企業より50歳以上や45歳以上の社員向けの早期退職者募集が発表されていました。 私はこの11月に56歳になりました。社会に出たばかりの頃には、「新人類」と呼ばれやる気がない世代としてくくられていました。

リフォーム工事をどこに頼んだら良いのか分からない、決められないと悩まれる方が沢山いらっしゃいます。新聞折込のチラシやインターネット検索などにて「リフォーム相談会」や「リフォームセミナー」「完成見学会」などのイベント告知が目白押しで、どこに行くのがいいのかなども迷われる方が少なくありません。仙台市にはリフォーム工事を営む業者が1000社を超えていると言われ、ホームセンターや家電量販店もリフォームコーナーを設置して営業しています。

リフォーム工事を検討している際に、複数の業者から提案を受けた方がよいと(一社)住宅リフォーム推進協議会並びに国土交通省住宅局によって発行されている「住宅リフォームガイドブック」に書かれています。

令和元年度版「住宅リフォームハンドブック」がリリースされました。これは一般社団法人住宅リフォーム推進協議会が毎年発行しているものです。

さらに表示する