ブログカテゴリ:新築



当社は創業35年になります。創業期からの顧客様は、ご高齢になられています。 新築し、リフォームし、リペアやメンテナンスにて安全で快適な安心生活を過ごされていらしても大切にされていた自宅から住居を他に移されるケースが増えています。

新築 · 2020/01/04
昨年12月26日(木)に国土交通省より公表された「建築着工統計調査報告」令和元年11月分によると11月の新設住宅着工は、持ち家、貸家及び分譲住宅が減少。 全体で前年同月比12.7%の減少になっています。

昔、ハウスメーカーの下請けをしていた頃、ハウスメーカー社員の方々は結婚してお子さんが誕生すると数年後にはほとんどの方が同社の新築住宅を建てていました。そしてそれから間もなくすると

仙台市内の旧市街地には古い住宅が少なからず現存しています。その中には、建て直したくても様々な制限があるために 所有者が断念しているケースがあるのです。 老朽化した建築物は そこで生活している人の 問題だけではなく 近隣住民の安全性にも影響を及ぼす 問題になってしまいかねません。

新築 · 2019/10/23
2017年1月25日にNHK「あさいち」にて「あなたの家は大丈夫? 住宅耐震の落とし穴」として住宅の耐震性についての特集が放送されていました。番組では熊本地震で起きた木造住宅の倒壊原因として「直下率」を取り上げており、「直下率」が低いことが理由で倒壊していると説明していました。これをきっかけに「直下率」という聞き慣れない言葉が認知されるとともに、その波紋が拡大していきました。

新築 · 2019/10/21
消費税10%への引き上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して商品と交換できるポイントを付与する「次世代住宅ポイント制度」の9月末時点での実施状況が国土交通省から公表されました。

持ち家を手に入れる際に、住宅総合展示場へ行き注文住宅、分譲建売住宅、新築マンション、既存(中古)住宅、中古マンションなどから幅広く検討されたり、新築マンションのみとか、注文住宅のみとかに絞り込んでどこから購入するのかを検討される傾向が多く見られます。

新築 · 2019/09/19
あともう少しで消費税率が10%になります。軽減税率のことや電子決壊のことなど考えなければならなくなり2%上がる以上の負担感に思えています。「もう分からないから仕方ない」と諦められている人も少なくないのでは。しかし、住宅の場合には、新築もリフォームも2%の増税は大きな負担になってしまいます。そこで国は負担軽減策として「次世代住宅ポイント制度」を用意しています。今回はその状況についての情報提供です。

新築 · 2019/09/02
建築業者にとって当たり前のことですが、この事実は消費者にどのように判断されるのか。省エネ基準に適合しない戸建住宅が建ち続けています。

先週も雨による災害が発生しました。記録的な大雨とのことで、今回は河川から 離れている都市部でも冠水し交通マヒ、 都市機能が停止しているテレビ報道を見て衝撃を受けました。地球温暖化の影響と見られますが、地球温暖化と住宅の関係性について記事にしてみました。

さらに表示する