ブログカテゴリ:住宅購入



来年には、日本でもいよいよスマホが 5Gサービスの時代へ突入します。 5Gサービスになるとどんな風に変わるのか、どんなに便利になるのかとワクワクする一方で現在使用しているガラ携が5Gサービス導入の影響で使えなくなりそうでどうしたものかと考え中です。

住宅総合展示場に出展しているハウスメーカーの住宅を見学するとアンケートと共にもれなくついてくるのが営業担当者です。マンションのモデルルームを予約して見学するともれなくついてくるのが 営業担当者です。中古住宅や中古マンションを購入するために不動産業者へ行ってももれなくついてくるのが営業担当者です。

子育て世代になり、友人グループの動向でマイホーム所有についての志向に影響を受けるようです。購入時期のタイミングを外すと購入した後の生活が大変になるケースも少なくありません。どのタイミングがベストなのかを把握したいところですね。

老後の生活を考えて自宅の建替やリノベーションするとか、自宅を売却して利便性のよい仙台市内中心部に住み替えを検討するプレシニア世代やシニア世代がいます。しかし、まだこのスタイルは主流ではありません。

家の購入は目的でもゴールでもありません。それは、誰もが分かっていることのはずなのに、いつしか目的になってしまう傾向があります。50年以上のスパンでの住居の確保という視点が必要な時代になっています。

家を買うのはいつがいいのか?2020年の東京オリンピック後は景気が冷え込むだろうから住宅も安くなるはず!?2022年問題の生産緑地法による指定解除により大量の農地が宅地化されることで土地の価格が下落するのでは!?2025年問題と言われる団塊の世代が後期高齢者に入り、空き家が急増するだろうから不動産価格が値下がりするのでは!?

新耐震基準の住宅も建物状況調査(インスペクション)プラス耐震診断を!
こんにちは! 仙台市の不動産エージェント 仙台不動産情報ライブラリーを運営していますスイコーの澤口です。 本日は 新耐震基準の住宅だから安全とは言えない というタイトルで情報配信をしたいと思います。 ○さまざまな住環境がある広い仙台市...

仙台市内に住宅を購入したいと考えている人向けのエピソードです。住宅購入を何度も経験する人はまれです。初めの購入だから何が正しいのか情報を集めれば集めるほど訳が分からなくなってしまうのが一般的です。 そのうち、考えることが面倒になり営業マン任せで決めてしまいかねません。そんな状況に陥る前にたまたま目にしたセミナー広告で悶々としていた日々が霧が晴れるようにスッキリとし、そして新しい生活をスタートされたSさん家族のエピソード。