リノベーション・リフォーム

仙台には1千社を超えるリフォームやリノベーションを営む業者がいると言われています。そのため、生活者・消費者は業者選びがとても難しい状況になっています。業者選びのポイントのひとつを記事にしてみました。

冬期における部屋の室温が低いと活動量が少なくなり、室温が高いと活動量が多くなることは、何となく想像できるものの実際に国が調査した結果を見ると想像していた以上に活動量が増えていました。

室温と骨折の相関関係があるとは思えなかったけれども、調査結果をみると否定しようがないと思いました。

急に尿意をもよおし、漏れそうでガマンできない。トイレが近い。夜中に何度もトイレに行きたくなる。尿をしたくなると、トイレまでガマンできずに漏らしてしまうことがる。などの悩みを抱えている方に住宅の状況を変えることで改善がみられる情報が公表されました。

健康診断で指摘を受けやすいLDLコレステロール値。油ものを食べないようにとか飲酒量を減らすようにとか、運動を増やすようにとか、食生活の改善が必要になります。その悪玉コレステロールと室温に関係があったことに驚き!

室温が高血圧に及ぼす影響についての知見が明らかになってきて、断熱改修の必要性・重要性が高くなっていることが分かります。

高血圧予防の観点での住まいづくりへ重要な知見が国土交通省よりリリースされました。部屋間の温度差や床近傍の温度差について科学的に実証実験された知見を元に新築やリノベーションを考えましょう。

室温安定群の住宅。室温不安定群の住宅。この2つに分類され健康に関する知見についての記事。

高血圧、頻尿でお悩みの方に朗報!厚生労働省ではなく国土交通省によって明らかにされつつある住宅と健康の因果関係について。

「そろそろ外壁塗装をした方がいいですよ!」 と訪問販売のリフォーム業者に言われたことがないでしょうか? または、 何度か頼んでいるリフォーム業者から言われたり、 新築を頼んだハウスメーカーのアフター担当者から言われたり、 築20年を過ぎてくると聞いてもいないのにいろいろな相手から同じようなことを何度も言われ続けて、うんざりされている方もいらっしゃいます。 「言われるのが面倒だから塗ることにした」というお客様もいらっしゃいます。

さらに表示する