お金・ローン・税金・補助金

低金利時代とはいっても住宅ローン完済までの利息合計は数百万円になります。月々いくら返済できるかだけで検討せずに返済計画について十分に検討した上で、購入する物件やプランを決めたいものです。

家は劣化していくし、設備機器は壊れていきます。マンションは修繕積立金を毎月貯めていき修繕計画により維持管理が行われていきます。戸建住宅もマンションのように維持管理計画が必要な時代です。

金融庁による「高齢社会における資産形成・管理」報告書を読んでみました。

国による住まいづくり支援策の概要から、業者選びで損をしないための方法が見えて来ます。賢く支援策を用いて理想の住まいを手に入れてください。

「次世代住宅ポイントで商品交換できるからお得ですよ!」には、どうやらなりそうもない印象です。消費税増税対策なのに、制約条件つけすぎた結果では?

次世代住宅ポイント発行申請手続きが6月3日(月)から受付開始しました。10月1日からの消費税増税の影響を軽減するための制度です。効果的に使えるよう内容をご確認ください。

こんにちは! 仙台市の不動産エージェント「仙台不動産情報ライブラリー」を運営していますスイコーの澤口です。 令和の時代がスタートしました。令和も引き続きよろしくお願い申し上げます。さて、令和の初日は「実家が空き家になった場合に賃貸にしてはいけない」というタイトルで情報配信をしたいと思います。

家賃債務保証によるトラブルが絶えません。賃貸住宅を借りる時に、保証人等が欠かせない以上、家賃債務保証の利用は必要に迫られるケースが増えるのは避けられません。平成31年4月24日に国が新たに家賃債務保証に対して投げかけた取り組みは。

同業者(不動産業者)から「耐震基準適合証明書をいくらで発行してもらえますか」という問い合わせを何度か頂いています。 耐震基準適合証明書の発行手数料は5万円(税別)なのですが、話の内容からすると調査をせずに書類だけ発行して欲しいという要望なのです。建築士事務所としてそれは出来ないとお断りしました。

平成30年度民間住宅ローンの実態調査結果が3月20日に公表されました。銀行の監督官庁は金融庁になりますが、これは国土交通省が行っているものです。 国土交通省では、民間住宅ローンの供給状況の実態等について把握し、住宅政策の立案のための基礎資料を作成することを目的として、民間金融機関の協力のもと、平成15年から継続しているものです。

さらに表示する